最終更新日時:2020年3月9日

株式会社ブッチ・ジャパン・インクが発売しているドッグフード「Butch(ブッチ)」

このページでは実際にButch(ブッチ)を実際にわんちゃんに食べてもらった人の口コミを写真付きで紹介しています。

ただ食べっぷりが良いだけじゃない、ブッチの知られざる健康効果やネット上での悪い評判ついても紹介していきます。

#ブッチ
公式サイトはこちら

目次

【ブッチの口コミ ポメラニアン編】3キロ越え太り気味ポメラニアンにButch(ブッチ)ブルーレーベルを1週間あげてみた評価

 

  • わんちゃんの自己紹介
     ゆきまる(ポメラニアン・1歳)
  • こんな悩みがある
     太り気味
  • 選んだブッチの味
     ブルーレーベル
  • 総合評価
    ★★★★★ 5.0

2019年8月3日

 

Butch(ブッチ)ブルーレーベルと我が家のポメラニアン

我が家の愛犬ユキマル(オス・一歳)はとっても活発。毎日、朝晩20分ずつお散歩をしています。

でも、去勢をしてからどんどん体重が右肩上がり・・・(;’∀’)

この5カ月であれよあれよという間に3キロ→3.6キロになってしまいました!!

最近肥満気味のポメラニアン・・・

超小型犬のポメラニアンにとっては結構な体重です。獣医さんにフィラリアの薬の分量が変わるから、3.5kgは超えないようにね~と言われていたのですが、ついに突破してしまうとは・・・確かに抱っこすると丸みを帯びたような・・・

体重管理のためにブッチ(ブルー)を食べさせてみました

Butch(ブッチ)のブルーレーベルを選択

日々の食事が健康な体を作るので、出来れば健康的にダイエットして欲しいと思い、口コミでの評判も良いブッチを試してみることにしました。
ブッチは3種類あるのですが、脚がもともと細く、骨折などが心配なポメラニアンですので、カルシウムの多いブルーにしました。

Butch(ブッチ)ブルーレーベルの付属品

800グラムの高級ハムのようなブッチ、どんと重みがあります。

それにカタログと保存用の蓋がついてきました。

良い香りがするのか、ユキマルがソワソワしています(⌒∇⌒)

早速ゆきまるに食べさせてみた!

Butch(ブッチ)ブルーレーベルを切っていく!

3キロの犬には186グラムが分量のようです。

Butch(ブッチ)ブルーレーベルはラベルごとでも切りやすい

取り敢えず、端の方を少し切ってきました。意外と柔らかく、包丁がすんなり入ってスッと切れます。

フィルムがツルツルしているので、きちんと研いである包丁を使うと良いですね。

Butch(ブッチ)ブルーレーベルはお魚の良い匂い!

切り口はこのような感じです。栄養のある材料が小さな粒になって固められているように見えます。お魚の良い香りがします。人間が食べても良さそう。

ちなみに間違えて食べないよう、家族にこれはドッグフードだよと伝えておきましたww

Butch(ブッチ)ブルーレーベルをまずは80g

いきなり一食分上げるのはちょっと怖いので、とりあえず80グラムくらいをいつもの犬の餌にトッピングとしてあげることにしました。
800グラム分の80グラムなので、だいたい10分の1くらいをスライスして量ってみると、偶然にもちょうどぴったりに!!

Butch(ブッチ)ブルーレーベルを食べやすいように細かくカット

さらにブッチを食べやすいように賽の目状に切ります。ユキマルは何かを察して足元でグルグル回っていましたwwちなみに残ったブッチは付属の保存用の蓋を取り付けると、立てて保存できます。

蓋の裏側に突起が付いていてブッチに刺さるようになっているので、安定して立てられました。冷蔵庫で保管し、ちゃんと7~10日で食べきれるよう、日付を油性マジックで書きました。

Butch(ブッチ)ブルーレーベルをドライフードと混ぜる

いつも食べているドライフードの少量の上に、ブッチ80グラムをトッピング。1回量としては結構量がありますね。これでも一日の分量の半分以下です。ドライフードが見えなくなりました。

【動画】あっというまに完食!

待ち切れなそうにしているユキマルにあげてみます。警戒することなくパクパク食らいついてくれました。大丈夫そうですね・・・!

Butch(ブッチ)ブルーレーベルをあっというまに完食!

あら、あっという間に完食!お皿がピッカピカです。どうやら好きだったようです(^▽^)量はあるのに、カロリーは通常のドッグフードの3分の1とのことで、食べ応えがしっかりあってヘルシーなのが嬉しいです。

Butch(ブッチ)ブルーレーベルを食べ終わって満足そうに熟睡するポメラニアン

お腹いっぱいでウトウト幸せそうに寝ています。低カロリーなのに普段食べている犬の餌よりも量があるので、食後はお腹がポンポン。

その日一日、体調は良さそうでした。

7日間ブッチを食べさせてみた結果

Butch(ブッチ)ブルーレーベルを7日間食べさせた結果の口コミ

7日間ブッチを食べさせ、800グラム一本食べきりました。

始めの2日は晩だけあげて、3日目からは朝晩全てブッチにしてみました。

ユキマルはブッチをいつも待ちきれない!!という感じソワソワ。

心配していたウンチの状態も良く、いつもより1.5倍?くらいの量がどっさり毎日出ています。

Butch(ブッチ)ブルーレーベルまとめ

一回だけ、慌てて食べて食後にブッチを吐いてしまったことがありました。細かく切ってあげていなかったので、大きな塊をあわてて食べたことが原因だったようです。

1センチ角ぐらいに切ってあげると食べやすそうで、その後トラブルはなくなりました。

食べる勢いが凄いので、3キロちょっとの超小型犬にはもう少し小さく切ってあげても良かったかもしれませんね。

ブッチの価格は普通のドッグフードと比べるとやはり高いですが、健康に良くておいしいものとなると・・・やっぱり買っちゃいますねw

低カロリーのものだと食べてくれないことが多いので健康管理の意味も込めてブッチをリピしようと思います(^o^)

#ブッチ
公式サイトはこちら

【ブッチの口コミ チワワ編】グルメなチワワ君にブッチのホワイトレーベルを食べてもらいました

  • わんちゃんの自己紹介
     チワワ・1歳半
  • こんな悩みがある
     グルメでわがままw
  • 選んだブッチの味
     ホワイトレーベル
  • 総合評価
    ★★★★★ 5.0

2019年9月15日

我が家のチワワ君はグルメでワガママ。
1歳半を過ぎてからさらにワガママが増してきて、普段のカリカリフードにかけるトッピングも数種類になってしまいました(親ばか)
そこで、最近ネット評判が良いと話題のブッチを試してみることに!

ブッチホワイトレーベル

無添加ドッグフード「ブッチ」です!
赤身肉がメインの「ブラック・レーベル」、チキンがメインの「ホワイト・レーベル」、チキンと魚がメインの「ブルー・レーベル」の3種類で展開されています。
うちのチワワ君は鶏肉が大好きなので、この中から「ホワイト・レーベル」を選んでみました。
届いてまず驚いたのがその大きさ。
これ1本で800gもあるので当然かもしれませんが、この大きさのパウチってなかなかお目にかかれないですよね。
この太さを一体どうやってカットするのかというと、パウチごと包丁で切っていいそうです。
なるほど、それは便利ですね。

Butch(ブッチ)ホワイトレーベル

・・・とは言っても、どれだけの分量をカットすればいいのかわからないぞと、パッケージをぐるりと見てみると
カットしやすいように、100gごとの目盛りが付いていました。
100g×8目盛りで合計800gということですね。

【動画】早速準備していく

 

Butch(ブッチ)ホワイトレーベルをカット

おそるおそる包丁を入れてみると、スパッと気持ちよく切れました!
このパウチが切りにくいとイライラしがちですが、全く問題ないですね。

Butch(ブッチ)ホワイトレーベルの断面図

断面はこんな感じ。見るからに具材がゴロゴロ!
私が注文した「ホワイト・レーベル」は、80%がチキン。その他にも人参やコーンなどの野菜、トウモロコシやお米、お魚まで入っているそうです。
人間から見てもなんだか美味しそうですね…。

Butch(ブッチ)ホワイトレーベルの注意事項

この日与えない分は、ラップをしてそのまま冷蔵庫に入れておきました。
「開封後は7~10日以内にご使用ください」と書いてあったので、小さなわんこには困るかも…と思っていたら、冷凍保存もできるそうです!これは大助かりです!
ただし解凍後の再冷凍はできないそうなのでご注意を。

Butch(ブッチ)ホワイトレーベルを食べやすいようにカット

チワワ君にも食べやすいように、小さくカットしてみました♪
人参やお豆が沢山入っているのがよくわかりますね。
これは絶対美味しいはず!どんな反応をしてくれるのか楽しみです。
早速あげてみましょう♪

【動画】グルメでワガママなチワワ君は食べてくれるか・・・!?

 

Butch(ブッチ)ホワイトレーベルを眺めるチワワ君

見たことのないフードに、一旦距離を置くチワワ君(笑)
じっと眺めていてなかなか寄ってきません。

Butch(ブッチ)ホワイトレーベルをペロペロと確認

ひとつ加えて、お皿の外に出してからペロペロと確認しています。
これは初めてのモノを食べる時の、グルメな彼なりの確認です(笑)

Butch(ブッチ)ホワイトレーベルにすごい食いつく!

美味しいとわかったらしく、一気に食べ始めました!
やっぱりすごい食べっぷりですね。
ウエットタイプのフードはあまり与えたことがないのですが、食べてくれてホッと一安心です。
ただ、この大きさのカットだと我が家のチワワ君には少し大きかったみたいなので、2回目以降は手でポロポロに崩してから与えるようにしました♪

Butch(ブッチ)ホワイトレーベルをペロリと完食!

すごい勢いであっという間に食べてしまいました!
食べ終わった後、いつまでもペロペロとお皿を舐めていたのでよっぽど美味しかったんでしょう。
普段の犬の餌(カリカリフード)だと、途中で飽きて食べるのをやめてしまったりするので
お皿ペロペロは滅多に見られない光景です(笑)

Butch(ブッチ)ホワイトレーベルを試してみた私の口コミ

Butch(ブッチ)ホワイトレーベルを買ってみた私の口コミ

無添加ドッグフードという所に着目して購入してみましたが、
それ以上にカットのしやすさや、冷凍保存ができる点など、ポイントが高いと思える商品でした。
1本の通常価格が4,455円(税込)となっていて、普段使いのドッグフードにするにはちょっと高額だなという印象。ですが、冷凍しておいて普段のカリカリフードと一緒に与えたり、ご褒美のフードとして与えるのも良いかなと思いました。あとは、パッケージが可愛いですね♪
見た目重視の旦那も「冷蔵庫のコレ何!?」と、チワワ君ばりに食いついていました(笑)
「ホワイト・レーベル」がとても美味しかったようなので、今度は他の2種類も試してみようと思います!
結果的に大満足の商品でした^^

#ブッチ
公式サイトはこちら

【ブッチの口コミ ダックス編】ブッチのブラックレーベルを食いしん坊なダックス(4歳)のご飯にトッピングしてみたら

  • わんちゃんの自己紹介
     ダックスフント・4歳
  • こんな悩みがある
     香りの強いごはんを食べない
  • 選んだブッチの味
     ブラックレーベル
  • 総合評価
    ★★★★☆ 4.0
    もう少し安いと嬉しい!

2019年9月10日

全部で3種類あるブッチのドッグフード。そのなかでもブラック・レーベルと呼ばれるラベルが黒色のフードを食べてみました。
ブッチはソーセージのような大きなかたまりになっているので切り分ける必要があります。

ブッチのドッグフードの匂いや、扱いやすさに感動!

ブッチは今まで食べさせてきたドッグフードと全く違うものだったので驚きました。

人間の缶詰かと思うようないい匂い♪
ラベルがなかったら家族が間違えて食べてしまうかもしれません(汗)

たまにドッグフードの匂いが濃いものってありますよね。
子供たちに「犬にご飯をあげておいてね〜」と頼むとすごく嫌がるんです。

理由は”フードが臭いから”

鼻をつまんで犬にあげたりしています。
でもブッチはどんなに顔を近づけても不快な匂いがしません。

日本では見慣れないこの見た目。
ブッチを作っているニュージーランドでは結構当たり前のフードのようです。

ブッチ100グラムごとに印がついており、簡単に切ることができます。

今回は自宅の包丁を使いました。
特に切れ味がいいものではありませんが、袋ごとスルスルっと切ることができました。

切った後のラベルはこんな感じです。こんなにキレイに切れるんです。

100グラムずつブッチを小分けにしてラップで包み冷凍しました。冷凍してから賞味期限までの約半年間、保存が可能だそうです。
パウチなどで小分けになっていて、少量試せるものがあったらうれしいな〜と思いました。

【動画】ブッチの食べっぷりをチェック!

今回、お試ししたブッチ・ブラック・レーベルはお肉大好きな犬向けのフードです。
最近お迎えした4ヶ月になるチビも食べる事ができます。
まだ4ヶ月でドライフード以外はあげていないので、それはもう評判通りブッチを喜んで食べました!
待たされたせいか、噛まずに飲み込んでいるように見えます・・・
商品のHPをよく読んでみると、犬達がこのフードをもりもり食べるのにもうなづけます。
ニュージーランドは農業や酪農をとても大切にしていて規制もとても厳しい国なのです。
さらにブッチは人間が食べられる材料を使って作っているので味も、品質も折り紙つき!

この2匹はその事が分かっているのか、いないのか、動画外ではフードの取り合いです。。
チビが空気を読まないので先住犬は怒る怒る。

普段はお互いのものを取り合うので一緒に食べさせません(笑)

ブッチブラックレーベルを試してみた口コミまとめ

調理というほどでもないですが、切り分けた時にフード独特の匂いがしない事、そして手があまり汚れない事にとても驚きました。
多くのドッグフードには油が入っているので(ドライフードでも入っているものはあります)、手に取った時にベタベタ感を感じるものが多いと思うんです。
もしくは、フードの匂いが手についてしまうものとか。

でも、ブッチを切った時、ベタベタと手につかず、水で流せば匂いも汚れも取れることに感動しました。
使ったナイフや、フードボウルもとても洗いやすいですね◎

自然解凍をした後に、ほんの少しベタつきを感じましたが、さほど気にならないレベルです。
公式サイトには「電子レンジで解凍してください」と書いてあるので残りはレンジで試してみようと思います。
ブッチなら人間とペットの食器を変えなくてもいいのでは?と思ったほどです。
是非他の味も試してみようと思います!

#ブッチ
公式サイトはこちら

ブッチ(Butch)の悪い口コミ、デメリットをまとめました

ブッチ(Butch)の口コミ評判を3サイトから調査したところ、約9割の人が大満足している結果が出ました♪

ブッチ(Butch):口コミ傾向

ブッチ(Butch)の口コミ傾向「良い評価:88%」「普通の評価:7%」「悪い評価:5%」

サイト別:口コミの傾向

調査サイト 良い口コミ数 普通の口コミ数 悪い口コミ数 口コミ合計数
楽天 99 8 6 113
amazon 1 0 1 2
Yahoo!ショッピング 43 3 1 47
合計 143(88%) 11(7%) 9(5%) 162

2020年3月9日

どのサイトの口コミでも良い口コミの評判が多く、特に高評価(星5~7)を付けている人たちが目立ちました。
今回は、162件のレビュアーたちの多くがコメントしている良い口コミと悪い口コミについて紹介します☆

#ブッチ(Butch)
公式サイトはこちら

ブッチの悪い口コミでみつけた3つの傾向

ブッチ(Butch)を購入した5%(100人のうち5人)が何らかの不満をコメントしていました。
9件の悪い口コミを全てチェックしたところ、商品への不満やデメリットは大きく3種類に分かれていました。

ブッチ(Butch)の悪い口コミ傾向「食いつきが悪い:72%」「品質が悪い:17%」「価格が高い:11%」

口コミの内容 口コミ割合
食いつきが悪い 72%
品質が悪い 17%
価格が高い 11%

わんちゃんによっては味の好みで合う合わないが発生してしまうのは仕方のないところです・・・。

わんちゃんの嗜好に合わなくてブッチを食べない可能性もあるので、3種類全ての味を試せる公式サイト限定の特別トライアルセットからブッチデビューをすることを強くおすすめします

悪い口コミ1.食いつきが悪い

ブッチ(Butch)を使ったら「食いつきが悪い」というコメントが最も多い結果になりました。
悪い口コミの中の72%が「食べなかった、食べなくなった」という内容でした。

食いつきが悪いという口コミでよく見られたトラブル
  • ニオイがきつかったのかあまり食べてくれませんでした
  • ブラックは食べましたがブルーとホワイトは断固拒否でした
  • ビーフのブラックは食べてくれませんした

実際の口コミ

残念ながら、グルメなうちの愛犬はまったく食べてくれませんでした。鶏肉やレバーを混ぜてもダメなレベルで食べてくれません。どうもニオイがきついみたいです。たいして鼻の良くない私でもはっきりわかるほど、
美味しいソーセージみたいなニオイがずっとしているので、敏感なうちの子には臭いのだと思います。味もあんまり好みではなかったようで、鶏肉やレバーにちょっと付いているものすらあまり食べたがりませんでした。
引用:【楽天市場】ブッチ ブラック・レーベル・ドッグフード 800g | みんなのレビュー・口コミ

食いつきが悪い原因と対処方法

ブッチの食いつきが悪い原因として考えられるのは、「そもそも味が好みじゃない」「ニオイがきつい」という内容に大きく分けられました。
ほとんどのわんちゃんはどの味も喜んで食べているようですが、グルメなわんちゃんには一部受けが悪いこともあるようですね。

ただ、ブッチを食べないという飼い主さんの口コミを多く見ていると、「ブッチだけをあげている」「いきなり1回分をあげている」という共通点がありました。
新しいフードを試す場合には、今まで食べているドライフードなどにブッチを少量ずつ混ぜあがら徐々に増やすようにしていくと受け入れてくれるかもしれません。

お肉が大好きなプードルがビーフのブッチを食べてくれなかったり、野菜を断固拒否のチワワがそのまま入っているグリーンピースやコーンを食べたり・・・となかなか思うようにいかない場合もあるようです。

まずは3種類全ての味を試せる特別トライアルセットを公式サイトから注文し、気に入った味を楽天やAmazonで注文する方法が、ブッチの食いつきに関するトラブルを最も減らせるはずです。

特別トライアルセットはブッチを単品で購入するよりも遥かに安く購入できるので、特別トライアルセットから始めるようにすることをおすすめします。

ブッチの特別トライアルセット

悪い口コミ2.品質が悪い

ブッチ(Butch)を開封したところ水分を多く含んでいたという悪い口コミが1件ありました。

実際の口コミ

ただ、こちらで購入したさい、切ったときに水分がたくさん出てきました。特におなかをこわすことはなかったのですが、ちょっと品質管理が心配になりました。

引用:【楽天市場】ブッチ ブラック・レーベル・ドッグフード 800g | みんなのレビュー・口コミ

品質が悪かった原因と対処方法

品質については悪い口コミの中でも1件だけだったので、ほとんどのブッチには問題がないと考えられます。
しかし今回ブッチの水分が異常に多かった理由として考えられるのが、劣悪な保管状況だったことが挙げられます。
公式サイト以外の楽天やAmazon、メルカリなどから購入した場合、出品者が冷蔵せずに常温で放置していたり、商品の袋に傷が入り雑菌が入り込んでしまったなどの原因が考えられます。
また送料を節約するために販売者がクール便ではなく普通の郵便で送ってくることもあるかもしれません。

このようなことを防ぐためにも、保管状況や誰が販売しているのかは十分にチェックした上で購入することをおすすめします。

ブッチは環境規制が世界一厳しいと言われているニュージーランドの原材料を使用・製造し、チルド・ペットフード界の最大シェアをもつほど安全性力を入れているドッグフードです。
ペットフードにおいては日本製よりもNZ製のほうが遥かに高い水準で作られているので、少しお得になるからといって安心できない販売者から購入することは控え、品質が保証されている公式サイトから購入するようにしましょう。

悪い口コミ3.価格が高い

ブッチの価格が高い!という悪い口コミが1件ありました。
こればかりは購入前にしっかり確認しましょうとしか言えませんが一応紹介します(笑

実際の口コミ

ただちょっとお高めなので2頭にたっぷり食べさせられないのが残念です。

引用:【楽天市場】ブッチ ブラック・レーベル・ドッグフード 800g | みんなのレビュー・口コミ

価格が高い原因と対処方法

ブッチは2kgで2,860円、800gで1,430円します。
体重5kgのわんちゃんの場合、2kgで約7日分、800gで約3日分になります。
毎日のフードとしてあげるにはかなり値段が高くついてしまいますが、1週間に1回のご褒美としてあげるなら愛犬のためにありかもしれませんね。

ちなみにブッチを定期コースで購入すると1本あたり100円~300円程度安く購入することができます。

また、特別トライアルセットでブッチを購入すると、通常800円程度かかるクール便での発送料が無料になります。

まとめ:口コミでわかったブッチ(Butch)の悪い口コミを事前に知って対処しよう

ブッチ(Butch)を実際に使った人の口コミから、悪い口コミ・デメリットと対処方法について紹介してきました。

多くの口コミをみた結果、ブッチ(Butch)は与え方を間違わなければ、ほとんどの問題は解決するはず!ということです。
もちろん全ての問題が解決するということではないので、わんちゃんの好みや食欲などとも比較検討してみてくださいね。

最後にブッチ(Butch)の悪い口コミと対処方法をまとめましたので、ブッチ(Butch)の購入を迷っている方は是非参考にしてみてください♪

ブッチ(Butch) 5つの悪い口コミと対処方法

  1. 食いつきが悪い
    →量は少なめからスタートする、特別トライアルセットで全ての味を試す
  2. 品質が悪い
    →品質がしっかりと管理されている公式サイトから購入する
  3. 価格が高い
    →特別トライアルセット、定期コースを利用する

ブッチ(Butch)のデメリットを試すなら特別トライアルセットがある公式サイトからの購入がおすすめ

ブッチ(Butch)の悪い口コミやデメリットがちょっと心配だけど、試してみたいという人には公式サイトからの購入がおすすめです。
ブッチ(Butch)は公式サイトから初めて購入した人に限り特別トライアルセットを試せるので、まずはお試しで・・・という人は公式サイトからの購入を検討してみてくださいね。

#ブッチ(Butch)
公式サイトはこちら

Butch(ブッチ)のどの味を選ぼうか悩んだら?それぞれの味を比較

Butch(ブッチ)の味が3種類あってどれを選べばいいか迷っちゃう・・・というわんちゃん思いのあなた!
それぞれの味にある原材料や特徴、こんなわんちゃんにおすすめという比較をかんたんに見られるように整理したのでまずはこちらをご覧ください。

ブッチの種類 ブルーレーベル ホワイトレーベル ブラックレーベル
Butch(ブッチ)ブルーレーベル Butch(ブッチ)ホワイトレーベル Butch(ブッチ)ブラックレーベル
原材料 チキン 67%、フィッシュ(サバand/or マグロ)25% チキン80% ビーフ33%、ラム25%、チキン18.5%
年齢 子犬・成犬・シニア犬
価格 定期 800g 1,287円(税込)
2kg 2,574円(税込)
単品 800g 1,430円(税込)
2kg 2,860円(税込)
こんなわんちゃんに
おすすめ
犬猫どちらも飼っている
口臭が気になる
食欲が落ちてきた
毛艶やデリケートな皮膚の健康を維持したい
赤身肉が苦手
チキンが好き
口臭が気になる
食欲が落ちてきた
毛艶やデリケートな皮膚の健康を維持したい
赤身肉が好き
口臭が気になる
食欲が落ちてきた
毛艶やデリケートな皮膚の健康を維持したい

ブッチは原材料こそ違いがあるものの、成分分析値ではほとんど横ばい。
つまりわんちゃんの好きな味で選んでも問題ないと考えていいでしょう。
そもそも普段食べない味を注文して、全部残されちゃってももったいないですからね・・・(´;ω;`)

そうは言ってもどれが好みかわからない!という人におすすめなのがこのプラン。

ブッチ3本トライアル

なんと全部の味がセットになって税込3,000円の破格プライス!
もちろんこれだけお得なのには条件があって、初回申し込みの方限定です。

この中でわんちゃんが気に入ったものを本注文してくださいね~っていうことですね。
あくまでトライアルセットなので。これを注文したからといって定期コースに強制的に加入させられるようなことはないので安心してください。(はがきぐらいは来るかもしれませんが笑)

さらにブッチのトライアルセットには冷蔵庫で保管しやすくなる特製キャップもついてくるので、ブッチデビューの人はまずはトライアルセットの購入をすれば値段的にも損をしないでしょう(^o^)(キャップは地味に便利です笑)

#ブッチ
公式サイトはこちら